ポッケ

チラッ
日常

優しさ

ポッケは私が知りうる限りで最も優しい猫である。
ポッケと暮らして10年、今まで一度もポッケによる引っかき傷や噛み傷が私や夫の体についたことがない。
やめて欲しい時は甘噛みで教えてくれるし、遊んでいる時に手を出しても爪は出さない。
 
そんなポッケだけれど、娘に対しては私や夫に対するよりも更に優しいように見える。
甘噛すらしたことないと思う。
寝れない

わ、分かったから
今日は娘がポッケに一生懸命話しかけていて、ポッケは逃げる事もなくただ話を聞いてあげていて、なんか和んでしまった。
(・・赤いやつから退きたくなかっただけかもしれないが)

黒目

うちの寝室は暗い。
故に、昼間でもポッケの黒目ボーンが取り放題になる部屋なのである・・!
ボンッ

ボーン!

寝室で

シーツを変えていたら邪魔をしに(?)飛んできたポッケ。
準備オッケー!
 
シーツの上に乗った所を私が引っ張るのが楽しいらしく、黒目ボーンしまくり。
♪
ポッケがあんまりに楽しそうだから何度もシーツを引っ張ってあげたため、時間がかかってしまったのであった。