ポッケ

チラッ
日常

ささみ

ささみ♪
 
ポッケのささみ探知能力が、年々進化している気がする。
最近は私がささみを冷蔵庫から取り出してトレイにまかれているラップを取っているだけで、寝ていてもすぐに飛んでくる。
チンして冷ましてほぐすまでずっとおあずけ状態なのに、忠犬のように私の足元に座ってじっと待っているのだった。

朝の見送り

朝、「行ってきまーす」という夫の声に・・
ん?
 
一応反応するポッケ。
おぅ
 
すぐに元の体勢に。
ふぅ
 
ちなみに、玄関から外に出ようとしたことは一度もないポッケであった。