ポッケ

チラッ
8月, 2016

朝の見送り

朝、「行ってきまーす」という夫の声に・・
ん?
 
一応反応するポッケ。
おぅ
 
すぐに元の体勢に。
ふぅ
 
ちなみに、玄関から外に出ようとしたことは一度もないポッケであった。

水飲み

ちょっと前に食器を変えたんだけれど、少し高さがあるからもうやらなくなるかなーと思っていたポッケの寝飲み。
毎日普通にやっている。
ウィ~

ヒック

食べる時は座って食べるのにねぇ。

台風通過中

ポッケが見ているのは・・
・・・。
 

台風で幼稚園が休みになった娘。
ほほう、これがおりがみ
 

娘が何を言っているのかわからないけれど、黙って聞いてあげている。
光る・・だと?
 

そのうち飽きて、
よっこらしょ
 

ハンモックに戻ったポッケだった。
ちびの相手も疲れるぜ

雷とポッケ

昼間猛烈な雷雨にみまわれたんだけれど、いきなり近くにガラガラドーン!て雷が落ちてびっくりしているポッケ。
?!

何今の・・
何の音だろう、とか考えるのかな? ・・可愛いな。

ただいま

この間までの静けさがウソのようだ、とでも言いたそうな顔のポッケ。
うん、ウソのようだ
 
相変わらずだな
 
帰ってきた翌朝目が覚めると、暑いのにポッケが私の腕枕で勝手にくつろいでいた。夏は暑いからくっついてくれないのに、私が居て嬉しいのかな・・?とそのまま抱きつこうとしたら逃げられてしまった。チェッ