ポッケ

チラッ
ビーズクッション

土日はゆっくり寝たいというのに、今朝私は7時半にポッケにパターンA(※)で起こされた。
プラーン

ポッケさん、明日はゆっくり寝かせてもらえますか・・
考えとく

パターンA = 私の顔の上にお腹から乗っかり喉音ゴロゴロ言わせて私を笑い起こす
パターンB = 家具の取っ手をガリガリかじって騒音で起こす
パターンC = まぶた、唇、鼻など皮膚の薄い部分をザラザラの舌で舐めまくって起こす

*

おまけ
昨夜、ポッケが足の間に手を挟んで寝てて面白かったので手元にあったコンデジでパチリ。寒かったのか?
ん?

昨夜テレビを見ている時に、ふと横を向いたらポッケがこんなことに。
これは大変w座布団どかさなきゃwwと嬉々とした顔でポッケの所に行く私。
スピー

あ、起こしちゃった?
!

と思ったら目がとろーん・・
・・・。

ビーズクッションに埋もれているポッケは本当に気持ち良さそうでうらやましくなる。
私も小さくなって一緒に埋もれたい。