ポッケ

チラッ
日常

テント

フライングタイガーで見つけた小さいテント。
ポッケにちょうどいいかなと思ったら・・ちょっと小さくて軽かった。
よりかかると倒れそう
 
でも
これなら大丈夫
 
なんか気に入ってくれたみたいで良かった。
~♪

裏側

一見クールなポッケだけど・・
キリッ
 
テーブルの裏側から見たらこんな事になっていて可愛いのである
チョコン

ささみをチンしている最中からこの顔で催促をしてくるポッケ。
ささみだよね?早く!早く!
 
分かってる、早くあげたいけどあつあつだから裂けないんだよ、待って、足踏まないのwwちょっとだけ待ってwwwフーwwフーwwwあちち!フーフー!
 
あーーん、早く、あーーーん
 
はいよー
 
ン!
娘も来て二人で競うように私の手からささみを取っていくから、あつあつのささみを裂き続けるしかない私だった。

 
 
カレンダーを買ってくれたみなさん、いつも本当にありがとうございます!(スライディング土下寝で)

ポッちん?
ン?
 
完全に、リモコンを枕として使っているよね??
ウン

仕事から帰ってきて一息ついたオットに甘えるポッケ。
わきの下も頼むー

次はおなかね

グルグルグルグルクルッポ
ポッケはオットが四つん這いになると何かのスイッチが入って必ずグルグル言いながらオットの下に入ったり出たりスリスリしたりする。私が同じ事してもやらないのになんでだろうなー。

涼を取る

あちこちで涼んでいるポッケさん。
毎日暑い!
 
ひんやり~

1年前の今頃はポッケの病気が発覚したころで、ポッケも私達も大変でした。
当時、1年後はポッケと一緒に平和な生活が送れているとは思ってなかったので感慨深いです。
オットとポッケが居ない生活を想像しては泣き、つぶらな瞳で見上げるポッケに一生懸命話しかけていました。
今こうして元気に生きていてくれて感謝です。