ポッケ

チラッ
ささみ

ささみ

  ポッケのささみ探知能力が、年々進化している気がする。 最近は私がささみを冷蔵庫から取り出してトレイにまかれているラップを取っているだけで、寝ていてもすぐに飛んでくる。 チンして冷ましてほぐすまでずっとおあずけ状態なのに、忠犬のように私の足元に座ってじっと待っているのだった。]]>

ささみ兄妹

その声を聞いて娘も飛んで来るから「半分こしてね」と小さく裂いたささみを娘に渡すという、いつもの流れ。 大きい方ちょうだいね?! 二人共必死というか一生懸命で笑ってしまう。]]>

半分こ

  料理でささみをチンしていたら二人でニャーニャーくれくれ言うから娘に渡して半分こするように言ったら 大きい方ちょうだいね?   ちゃんと半分こしててニヤニヤが止まりません ♪]]>

ささみ待ち

何でもするから早くササミうぉぉ・・! 私がササミをチンしている事にいち早く気づいたポッケ。娘に気づかれないように静かにキッチンゲートの前に立ったけれど、ほぐしている間にグルグル喉を鳴らす音で気づかれてしまい、結局二人で奪いあいながら食べることに。笑]]>

イェース!! あーん もいっこ! ・・なんて、実はポッケと娘が欲しがるのは想定内だからささみか胸肉の時は毎回少し多めに鳥肉買ってくるし、茹でたりチンしたりしながらカメラスタンバるんだけどね。 ]]>

ささみ

娘が来たけれどポジション死守・・できずにちょっと横に移動したポッケ チビすけちょっと待って、これ食べてからな? すぐに娘はいなくなってまた元の位置に。 今のうちにはやくっはやくっ]]>

ささみ祭り

昨夜のささみ祭りの様子。
ゴクリ・・
あーーん
はよよこせ

*

なぜオットがポッケを立たせているかというと、右手に持ったささみの塊をポッケに一気に取られてポッケとのふれあいが一瞬で終わらないよう小さくちぎって左手からチマチマ与えているのである。*

ちなみにささみ1本は1日であげるには多い為、昨日の残りのささみを今日も貰えたポッケだった。