ポッケ

チラッ
8月, 2010

夕方

夕方になると、私のデスクに飛び乗ってくるポッケ。
~♪
外を飛んでる鳥を気にしているようだけど、
鳥こっち来ないかな~
本当は私のあの一言(ごはん)を待っている。
…チラッ
壁紙追加しました。

困った子

足の痛みがなくなったのか、昨日から遊んで遊んで遊んで!と鳴きまくり家中を猛ダッシュしまくっているポッケ。もう完全に普通に歩いているし、寝起きも痛そうにしていないけれど、治りかけかもしれないからもう少し大人しくしていてほしい。

*

私: ポッケー、まだ調子乗っちゃだめでしょ?
ポ: だって痛くないし
遊ぼうよ
私: あと2,3日はドタバタ禁止!
ポ: えー!
ケチー!ブスー!
私: また病院にいk・・
ポ: 大人しくしてます。
グギギ・・
なーんて言うこと聞いてくれたらいいのになぁ。

ハンモックで

気づいた途端すっ飛んでくるんだけど怖いからやめてほしい 昨日はたくさんのコメントありがとうございました。 みなさんを心配させてしまって申し訳ないです。 元気と食欲だけは有り余っているみたいなのでw、きっと大丈夫だと思います。 ]]>

恐怖の病院

2,3日前から、ポッケが右前足をかばうように歩いていた。特に寝起きに辛そうで、ヒョコヒョコと歩くようにしていたから昨日病院に電話してみたところ、少し様子を見ることに。(どこを触っても痛がらず、ウンチ前の一人運動会も激しくしてるし、食欲旺盛、痛いであろう手で水を飲んだり顔を洗ってるので、緊急性はなさそうと判断)
キャリーにカリカリが5粒くらい入ってたんですよ
今日になっても変わらない様子だったから、可愛そうだけど病院に連れて行った。
先生はポッケがスコティッシュフォールドということで、まず骨の変形を危惧したのだけれど、診察してみて骨に異常がないことや前足であること、普段から激しく走り回ってることを考えてただの「ねんざ」でしょう、と診断。
いい匂いするなーと思って近づいて顔突っ込んだら・・・
多分、ジャンプして飛び降りた時とかに人間でいう手首のあたりを痛めたのでは、という事だった。
抗生物質入りの痛みどめを注射してもらって、しばらく様子を見ることになった。
痛みどめで痛みがなくなり、治ったと思って走り回るかもしれないからちゃんと治るまでは高いところに乗ったら抱っこしておろしてあげて、と言われた。
飼い主め・・
ポッケはマンション出てから病院まで「マオー!マオー!」と泣き続け、病院についた途端に黙りこみ、診察台の上ではガタガタ震えていた。相変わらずのビビリで看護婦さんに笑われていた。しっぽをお腹の方にしまいこみ、鼻と肉球をどピンクにしてスタンプ押しまくっていた。私も歯医者に行くと同じ感じになるから気持ち分かるw
家に付いたらもう注射が効いたのか、普段通り歩いていた。
早く良くなるといいなぁ。

ポッケは時々箱の穴から手をニューっと出してきて、マウスやマウスを操作している私の手にその手を重ねてくる事がある。
ちょっとかしてみー カチカチ
はい、消去っと カチッ
微妙に作業がしづらい・・けど、このおてては払いのけられないなー。