ポッケ

チラッ

消防点検

先日マンションの消防点検があったのだけれど、ソファで寝ていたポッケは入ってきたお兄さんが長い棒を持っているのを見てダッシュで私のデスクの下へ逃亡。
ドキドキ・・

 
でも、以前のように威嚇する事はなく、ただじっと作業を見ていたポッケだった。
早く終わって?

 
半年に1回くらい点検があるから慣れてはきたみたいだけど、まだまだあの棒が怖いんだな。
※あの棒=先端に熱くなる機械みたいなのが付いていて天井のセンサーに当ててアラームが鳴るかテストするやつ

ちゅ〜る

娘がポッケにちゅ〜るをあげたいというので「お皿に出してあげてね」と渡したものの
はやく!はやく!
 
皿に入るまで待てないポッケ
んまい~!
 
食べ物を貰う時だけは娘への警戒心が0になるポッケだった。
もっとちょうだい

お手入れ

手をペロペロしているポッケ
忙しいわー
 
お、次は足ですか
やることいっぱいあるわー
 
なんかシュッとしたw
ふぅ・・
 
戻ったww
さて何しよっかな